GSSS(郡上白鳥シルバースターズ)の足跡

平成29年
(2017)

    
1月17日 岐阜県ソフトボール連盟執行部会に出席。会計監査。ちとせ。 角、瀬木出席。事務局補佐にシ岐阜の藤吉氏起用。
1月18日  GSSS冬季練習会場準備。練習開始。練習日は水曜と日曜。
新年総会を日高で開催。急遽決めたので参加者は12名。
1月30日  GSSS幹部会〜道場。今期の計画を決める。
出席者;志津野、戸川、保、角、竹下、瀬木。
2月5日 岐阜県シニアソフトボール連盟新年総会に出席。今年は初めて美濃観光ホテルにて行う。出席者:瀬木、戸川、志津野、保。
フレンズが脱退して登録チームは11となる。
登録チーム減少につき、登録料を\30,000に値上げする。
全試合日42日、全出場だと84試合/チームとなる。
諸連絡をIT化する。15時まで懇親会。
2月16日 GSSS幹部会。
3月3日  三輪半助氏(79)葬儀。 
3月4日   今季初の土の上での練習。18人が集まる。5日も行う。
3月12日 開幕戦、シルバー岐阜に1;4で競り負け。まだ動きが硬い。
岐南には9;2で楽勝。
3月19日 岐南町でシニア戦。各クの大津に苦戦したが6;1で何とか勝つ.
シルバー岐阜には3点先行されたが、相手投手乱調で、11;4と開幕の雪辱を果たした。この意気を忘れないことだ!
4月2日 各務原でシニア戦。シニア中津川戦は意外と苦戦する。8;6で何とか逃げ切る。グレベ戦は立ち上がり何と7点を奪われ、全員招集して、喝!相手を舐めてるのか!取り返せ!と檄!
最終回までに、何とか同点に追いついた。雪野大不調!
4月13日 諏訪山で古稀戦の開幕。6チームが参加。
初戦は稲羽。速球投手が打てない。ミスで点を与えるで1;6で負け。二戦目は可児。最終回まで2;0でリードしていたが、最終回、3点を許し逆転負け。今年も古稀は前途多難な様相?
4月18日 角八の命日。一年前の午前10時に旅立った。
縁の深かった者が集まり、線香をあげ、瀬木が導師勤め、読経。
参加者;志津野、国居、島尻、竹下、沢崎、仲上、岩田、尾藤義、鷲見保、戸川、瀬木。
4月22日 さくらカップ21。初戦は初顔、富山の戸出シニア。勝てる相手だったがミスが出て、7;7のドロー。2戦目は福井の宝永、ここは今まで何回も闘ってきたが、今年はレベルUPしてきていた。終盤まで1;1で来たがミスの続出で1;6で負け。
4月23日 交流戦は可児ホークス。ここは昨年の優勝を争ったチームで今年は決勝トーナメントに行けなかった。速球投手に翻弄され1;6で完敗。我がチームの若手は練習の機会が不足している。
4月30日 白鳥で4チームのシニア戦。初戦は高山に打ち負けた。3;7.
2戦目はグレベで、前回引き分けている。ここも投手を入れてきてレベルUPされている。ここでも打てず!ミス続出、最終回何とは6;5とひっくり返したが、雪野のスローボールを狙い撃たれた。
5月14日 清見でHS戦の開幕。10名しかおらず苦戦する。
初戦はエンジェルスに4;2で何とか逃げ切る。
二戦目は高山、雪野がランナーを追いかけ右足捻挫。3塁、1塁、センターのミスが重なり勝てる試合を落とした。
連盟旗が見つかり、この試合から、掲げる。
5月18日 可児・姫治で古稀戦。中津川に4;9で負け。岩田が投げた。
二戦目は信長に0;12の完封負け。投手は国居。相手投手は
長老、若井。打てそうで打てない。強振して手玉に取られた。
5月21日 清見でHS戦。雪野が負傷で戦列離脱。初戦はグレベ、最終回まで7;4でリードしていたが最終回、一挙に12点取られ敗戦。投手は井口だったが、終盤までよく投げた。
二戦目はエンジェルス、最終回まで3;3の同点だったが、最終回
3点奪われ敗戦。投手は国居。リレーすべきだった。
雪野不在の中では、リレーをうまくするべきだ。
5月27日 第6回小松古稀大会へ。初戦は京都の乙訓に0;10で完敗。
いい当たりも再三正面を突き、好捕される。ミスは毎度の事で
残念無念。岩田も良く打たれた。負ける相手はない。第二戦は福井の宝永。6;5で何とか勝利する。国居が粘り強く投げた。
5月28日 昨日、2位同士の弁慶戦。相手は福井の社フレンズ。1点リードされ、最終回ツーアウト満塁迄攻めたが、最後の1本が出ず5;6
で敗戦。寅次郎、昨日のケガで、満足に出られず。心残り。
白山比盗_社へ参拝。白山信仰の総本山で立派だった。
6月4日 各務原でシニア戦。エース雪野は故障、若手主力が不在の中で
国居が2試合とも好投!下呂には19;0の完封劇!
続く中津川戦も9;2で完投!無四球、ノーエラーはまさに初夏の
珍事!2連敗を予想したが2連勝に反省会は沸騰!
反省することがない!と豪語。来なかった奴の悪口で盛会!
6月11日 諏訪山でのシニア戦。若手主力が4人が欠席。古稀メンバーがその穴を埋めながら戦った。意外な結果が出た。
初戦は各務原クラブ、エース大津の頭脳的ピッチングに翻弄されながらも何とか打ち返し、9:2のコールド勝ち!
二戦目は岐南バッテング。ここは監督采配が見事に的中!1,2塁をバントで送り、適時打の場面が2回あり、着々と加点してこれも15:2のコールド勝ち!若手不在でも勝てる!雪野復活!
6月15日 諏訪山古稀戦、故障者続出で不参加。ためらえ!
6月18日 清見でのハイシニア戦。初戦の高山は二軍だと言うが苦戦する。最終回何とかサヨナラ勝ちに持ち込んだ。5;4.
第二戦はグレベ。このところ分が悪い。後半、雪野が打たれるパターンになってしまい2;7で負け。このパターンを考えないと・・・
7月2日 各務原でのシニア戦。前回のハイシニア戦と同じ組み合わせ。
此の処、高山に苦戦している。案の定、3;4Xで敗退。左の軟投派が打てないと、酒を飲んでぐずる!馬鹿者!
二戦目はグレベ。前日の屈辱を12x;3で果たした。
7月9日 下呂市飛騨川Gでのハイシニア戦。
初戦は岐阜エンジェルス。何故か主力の国定、金子の顔が見えない。白鳥を馬鹿にして飛車角を抜いてきたのか?結局、その差が出たのか5;1で勝利。二戦目はこのところ好調の高山。左のステップ投手にてこずっている我が上位打線?この日も、下位打線に繋がり、5:1で勝利!ハイシニアの上位に上がってきた。
7月16日 炎天下で5チームの戦いは、審判を同時に2試合やらねばならず、選手の負担は大きい。だが、解決策はなく苦慮する。
その影響か、森選手が熱中症で痙攣を起こし、救急車で搬送。
回復は早かったが、この若手にしてである。十分な注意が必要。
試合は岐南に11;0で完勝。シルバー岐阜に2;6で負け。森が倒れ、保、寅が欠席で、戦力ダウンだった。
7月20日 今年初の中津川での古稀戦。朝6時に出ても到着は8時15分。
ここはやはり遠い。信長も遅れてくる。5チームの戦い。
初戦は今期無敗を誇るエンジェルス、予想通りに2;9で完敗。
二戦目は可児シニア、ここもメンバーが入れ替わってきている。今のところ3位を確保している。何とか勝ちたかったが1;2で惜敗。これで我がチーム開幕以来6連敗!打てない!
7月23日 白鳥でシニア戦を開催。6チーム集まったが、一試合目は出来たが二試合目以降は降雨の為中止。白鳥は戦わず。この時期の天候判断は難しい!朝、5時に決断せねばならない。
8月3日 諏訪山にて古稀戦。対信長戦は最終回まで4;1で勝っていたが
1塁内野フライ取れず4球等で満塁、藤吉に満塁ホームランをうたれゲームセット!対各務原クラブ戦は大津に抑えられていたが最終回裏、バント戦法で崩し、1塁悪送球を誘い2;1で逆転勝利!古稀戦初の勝利!俺がショートに入り、守りが良くなった!
1塁フライを除き、後は全員がノーエラー!失点が少ない!
8月27日 白鳥にてシニア戦。宿敵シルバー岐阜に6;13で完敗。本塁打4本、二塁打3本と雪野はいいように打たれた。1塁が空いていても強気の勝負に出て打たれている。一人相撲の感あり。
高山には5;7で敗れ、今期勝ちなし。ここにも本塁打2本、三塁打1本打たれている。完璧に打たれている。抜いた球を。
久しぶりの反省会はそれでも盛り上がった。鮎の差し入れが、猪俣、森、両君からあり、食べ切れぬ贅沢!負けても・・・。
9月3日 主力選手は地域の催し物、或いはケガでほぼ全滅。古稀主体の編成で戦った。グレベに4;6で負け。負ける相手ではないのに相性が悪いのか勝てない。各務原クラブには3;1で辛くもかつ。
二軍メンバーで1勝1敗は褒めていいか。寅も叙勲祝いで欠場。
9月10日 地元で2連勝を目論むも成らず!シルバー岐阜に先制、逆転されたがこれを逆転、最終回1点差でツーアウトまでこぎつけたがセンターライナーを落球しサヨナラ負け!残念無念!
グレベには苦戦をしたが5;3で逃げ切る。ここには手こずる。